vocalist 川本睦子 - mutsuko KAWAMOTO

川本睦子
mutsuko kawamoto - vocal

  印刷用プロフィール画像

広島市出身のジャズ・ヴォーカリスト。

ネイティヴな英語発音による美しく繊細な表現力と圧倒的な歌唱技術、力強いスウィング感を併せ持つ、広島を拠点に各地で活躍中の本格派シンガー。


詩吟の総師範だった祖父と、美空ひばりを敬愛する母の影響で幼少のころからマイクを離さなくなる。

小学校時代3年間をニューヨークで過ごす。大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)軽音楽部でヴォーカルをはじめ、ニューヨーク短期留学をきっかけに「ジャズ」に傾倒。 学生時代からプロ活動を始め、関西若手ジャズミュージシャンによる「JAZZ LAB.」プロジェクトの中心メンバーとして活躍する。

2008年、自身のリーダーバンドである『ムツカルテット』でCDデビュー。スタンダードや日本語楽曲を織り交ぜた懐かしくも新しいジャズは話題を呼び、完売した今もなお高い評価を得ている。2009年に長女を出産、音楽活動を休止。2010年に広島に拠点を移し、少しずつ活動再開。 2012年、日本を代表するジャズギタリスト竹田一彦トリオをバックに歌ったソロデビュー作『ライブ・アット・ミスターケリーズ』を発売。各メディアから称賛を受け、同年「Jazz Page(現在Closed)」人気投票で女性ヴォーカリスト部門第1位に選出される。 2014年にはアメリカ・ニューオリンズのフレンチクオーターフェスティバルに出演。2015年には自身のレーベルからオリジナルメインのバンド「Noctiluca」のCD「Something Lost」を発売。同年「Hiroshima Jazz Vocal Ensemble」を結成し、日本ではまだ珍しいジャズ・クワイアのディレクターを務める。関西のジャズ誌「Way Out West」2015年10月号において「日本の未来を担う、日本のジャズヴォーカリストの一人」として紹介される。また、ジャズの他にブラジリアンやミュージカルにも挑戦し、ジャンルの枠にとらわれない歌手として活動の幅を広げている。2016年9月6日、25年ぶりのリーグ優勝直前のマツダスタジアムにてカープ対ドラゴンズ戦で国歌独唱。


ヴォーカリストしての活動の他にも、情報発信メディア「ジャズじゃけん広島」の主宰、「湯来ジャズフェスティバル」や「フラワーフェスティバルジャズステージ」の開催など広島のジャズ・シーンの活性化に全力を注ぐ。2013年には「Muzic Jazz Singing」を開校。豊富な語学知識を活かしYouTubeにて発音動画を配信するなど、発音主体のレッスンやワークショップを展開。2015年、日本人初New York Vocal Coaching認定ヴォイス・トレーナーとなり、様々なジャンルに対応したレッスンも展開している。2017年、英語発音指導士®に認定される。

また一児の母として、親子で楽しめるジャズコンサートの企画にも積極的に動いている他、2013年からは東北・関東から広島に避難してきた家族を支援するためのコンサートも続けている。

Mutsuko Kawamoto was born in Hiroshima, Japan. Mutsuko's grandparents were survivors of the atomic bomb that changed so many lives. Her grandfather was a “Shingin Master” which is a traditional way of reciting Chinese poems. When she was six-years old her family moved to White Plains, NY. After living in New York for three years, her family returned home to Hiroshima. At Osaka University she studied foreign studies and she earned a degree in linguistics. During her university days she started singing in a club band. In 2002, she was on a short-term study abroad in New York City. One day she visited the Village Vanguard and she discovered Jazz music. This experience changed her life and she knew that she wanted to be a Jazz singer! With this new passion she began her career of singing Jazz in 2004 in Osaka. After spending time performing, practicing, and gaining experience Mutsuko took another big step in pursuing her dream; she released her first album called “Muz Quartet..” The album's release in 2008 marked a milestone in her Jazz singing career and she knew that this would be the first of many to come. Later in 2012 she released another album “Live at Mister Kelly's” which was recorded with some legendary talent such as “ Guitarist – Kazuhiko Takeda”, “Pianist - Satoru Ajimine”, and “Bassist – Kousuke Inoue.” With such a talented group it was a pleasant surprise that she was chosen as “The Best Female Vocalist of 2012” by “Jazz Page.” In an effort to share and promote her passion for Jazz she started “Jazz Jaken Hiroshima” and she holds several performances around her hometown.

Mutsuko also teaches voice training, English pronunciation, and recently she also achieved a lifelong goal of opening a Vocal Studio in Hiroshima. Through years of practice and performance Mutsuko has developed beautiful expression, natural pronunciation, great technique, and a sense of Jazz.

MEDIA

TV
  • 2015年12月 TSSテレビ新広島「みんなのニュース」出演
  • 2008年5月 NHK神戸「ニュース神戸発」出演
  • 2006年7月 NHK神戸「ニュース神戸発」出演
RADIO
  • 2016年10月 広島FM 5Colors出演
  • 2016年5月 FMはつかいち Dreamer Dreamer in Jazz出演
  • 2015年3月 FMちゅーピー イブニングストリーム出演
  • 2012年12月 広島FM ヒロシマウィメンズハーモニー出演
  • 2012年2月 神戸Kiss FM Tooth Tooth Soleil
  • 2008年10月 FM千里 ゲスト出演
  • 2008年9月 FMひらかた Magical Music Box ゲスト出演
  • 2008年9月 みのおFM 石田ヒロキSwingin' Jazz Express ゲスト出演
  • 2008年3月 みのおFM 石田ヒロキSwingin' Jazz Express ゲスト出演
MAGAZINE
  • 2016年10月 Way Out West 10号(vol.91) 広島ジャズ特集掲載
  • 2015年10月 Way Out West 10号(vol.79) セシル・マクローリン・サルヴァント特集取材記事寄稿
  • 2015年2月 Way Out West 2月号(vol.71) Jazz Education Networkレポート記事寄稿
  • 2014年4月 Way Out West 4月号(vol.49) 春ジャズスタンダード特集記事寄稿
  • 2012年4月 Way Out West 4月号(vol.37) Gretchen Parlato特集インタビュー記事寄稿
  • 2012年1月 Way Out West 1月号(vol.34) CD「Live at Mister Kelly's」特集記事掲載
  • 2012年3月 ジャズライフ3月号 CDレビュー掲載
  • 2012年3月 ジャズ批評3月号 CDレビュー掲載
  • 2012年2月 Tower Records intoxicate 2月号 CDレビュー掲載
  • 2008年9月 Swing Journal10月号 ライブレポ・録音評掲載
  • 2008年8月 Swing Journal9月号 CDレビュー掲載
OTHER
  • 2009年2月 出久根達郎『古本供養』あとがき掲載
WEB
media
  • 2016年5月 中国新聞フリーペーパー「CUE」掲載
  • 2013年3月 毎日新聞掲載
  • 2013年2月 産経リビング広島版掲載
  • 2012年1月 朝日新聞掲載
  • 2008年8月 神戸新聞掲載
  • 2008年2月 神戸新聞掲載

NEW ALBUM

Noctiluca
『Something Lost』

BUY!

定価 2000円(税込)
2015.6.25発売
JAMUZZ Records. JAMUZZ-01

1. Little Trip (山本昌広)2. ゆめ(川本睦子) /3. Colorless Ticket (川本睦子/山本昌広)/ 4. Choro Das Aguas (Ivan Lins)/ 5. Something Lost (川本睦子)/ 6. 煙突のみえる街(山本昌広)/ 7. Uran's Song(牧知恵子/萬恭隆)/ 8. めぐり逢い (荒木一郎/武満徹)

川本睦子 voice 山本昌広 saxophone 牧知恵子 piano 萬恭隆 bass 樋口広大 drums

待望のニューアルバム発売決定!

1st Solo Album

川本睦子 Live at Mister Kelly's

BUY!

JAZZ LAB. RECORDS(JLR1201)
2012年1月15日発売
2,000円(IN TAX)

川本睦子 vocal with 竹田一彦Trio: 竹田一彦 Guitar / 安次嶺悟 Piano / 井上幸祐 Bass

1. I'm Beginning To See The Light / 2. It Might As Well Be Spring / 3. All Of You / 4. I Hear Music / 5. Blue Moon / 6. Reflections / 7. Love You Madly / 8. But Beautiful / 9. At Long Last Love / 10. Smile

日本人ジャズヴォーカルの理想郷といえる珠玉のライブアルバム!
シルクのように繊細な感性で珠玉のスタンダードを心を込めて歌い上げる。スピーカーから流れる音を聴く。まずは聴く喜びが心の底からわき上がる。そして次にこの作品を所有する喜びがしみじみと押し寄せてくるだろう。バックをつとめる歌伴の名手・竹田一彦のギターと安次嶺悟のピアノも絶品。日本人ジャズヴォーカルの理想郷がここにある。こういうヴォーカル作品が聴きたかった。 (Moonks 永野敦史)

1st Leader Album

muz.quartet ムツカルテット

BUY!

川本睦子 voice / 大友孝彰 piano / 宮上啓仁 bass /吉川元 drums

1.Throw It Away / 2.森 / 3.新月の夜 / 4.Moonglow / 5.蘇州夜曲 / 6.Nights In Kobe / 7.Body & Soul / 8.Prelude

■文句なしの秀作。——Jazz Page
■アメリカと日本の文化がミックスされたような不思議な感覚をおぼえる。——Swing Journal 2008年9月号
■予定調和のジャズ・ムードを裏切り、無垢な魂を曝け出すかのような“存在”感ある歌声で、 濃密な“歌”の世界に誘う。——CD Journal

COMPILATION

JAZZ LAB.
compilation disk

SOLD OUT!

01 The Brilliant Way / 広瀬未来Quintet / 02 All Of You / 川本睦子Quartet / 03 Song Of Canary / モヒカントロプス / 04 Interlude / from Jazz Lab. vol.2 / 05 T's Swing / ait guitar trio / 06 Good Luck!! / 石田ヒロキ& Friends / 07 She doesn't Know.../ Bring Station / 08 Wind And Flower / 石田ヒロキ& Friends / 09 Mr.C.P / Bring Station / 10 Erectin' / モヒカントロプス / 11 Significant Days / 広瀬未来Quintet / 12 Interlude / from Jazz Lab. vol.2 / 13 Nights In Kobe / 川本睦子Quartet / 14 Your Smile / ait guitar trio

COMPILATION

Let's B Free Designed People

BUY!

2009年4月15日発売 epicureo music
EPCO-1/2,625円(IN TAX)

■クラブ系アーティストとのコラボレーション!

あおの出会う場所
YAMADA TOMOKAZU GROUP

BUY!

2008年4月1日発売
YAEYAMADA RECORDS
YYR-0801/2,000円(IN TAX)

■トランぺッター山田友和氏渾身の1枚!

Deepen' v.a.

BUY!

2008年11月12日発売
おもちゃ工房
OMOCD-0047/2,300円(IN TAX)

■Shin-Skiのトラック"The Gods Of Yorba"にコーラスで参加。


contact

川本睦子への出演ご依頼、お問い合わせはこちらのフォームからも承っております

お名前
Eメール
お電話番号
お問い合わせ内容


※フォームでお送りいただいた方には数日以内に返信をいたします。
※フォームでうまく送れない方は muzcosan@gmail.com までメールを送付ください。